やめられない美味しさ。雑穀米

みなさんは雑穀米を、ご存知でしょうか?
ですが雑穀が入っている原材料については知っている人は少ないと思います。
一言で雑穀といっても、五穀米、十穀米、十六穀米と種類が多くあり、その色や形、大きさ食感は、さまざまあります。
そのこともあり、ふっくらもちもち、やめられない美味しさなんです。
雑穀は栄養も多くあり小さい子さんや成長期のお子さんでも利用しやすいです。
健康管理や栄養バランスを気にしてる方にも、おすすめですよ。
種類によっても異なりますが、ビタミンやミネラルが豊富です。

雑穀は美味しくない、レシピがないといった、イメージが多いですが実は、とっても美味しく、色んな料理にも最適なんです。
ご飯だけではなく、お菓子屋、サラダ、スープなどにも利用しやすくなっているんです。
雑穀は普段摂りづらい栄養を手軽に補うために食生活に取り入れられることが多いと、いわれています。
手軽に雑穀の栄養と美味しさを味わえます。

また、お店ごとに種類も多く好みに合わせて購入できるのが特徴です。

■雑穀とは
米、麦以外の穀類の総称で豆やそば、黍(きび)・粟(あわ)などのことをいいます。
キビ、アワ、ヒエ、モロコシ、ハトムギ、オオムギなどイネ科作物の他、ソバ、アマランサス、キノア、ゴマに加え、ダイズやアズキなどのマメ類、また、玄米や発芽玄米も広く雑穀に含めております。

 

健康や美容など気にしてる方は、ぜひ利用してみてください。

牛肉を積極的に食べるようにしています。

我が家では牛肉を積極的に食べるようにしています。

食べ方っていろいろあると思うんですけど、シンプルにステーキで食べることが多いです。

とはいってもステーキだとお金もかかるので週1回で我慢しなければなりません。せっかくの楽しみですから美味しいお肉が食べたいっていう気持ちがあるんですよね。安くても固くてなかなかかみ切れないようなお肉では楽しみも半減するので、今は近所のスーパーでは買わずに通販でお取り寄せするのが確実だなって感じています。

ちゃんと定量の重さでカットしてくれてて、しかも味も間違いないところを選べばこっちの方が断然オトクだなって思うんですよね。※牛肉お取り寄せ

買うときは国産にしています。何件か輸入物のお肉を試してみたんですが、確かに脂身が少ないものの、そのせいか固くなりやすく、調理も難しいと感じました。

もうここ半年ほど続けてみてわかったのは、牛肉を食べたからといってもそう簡単に太るわけではないって事です。

あるとき牛肉を取り寄せておくのを忘れてと同じ分のタンパク質を摂るために、コンビニで買える割と高タンパクな食べ物をいくつか組み合わせておかずにしてみたんですが、翌朝の体重がその時だけ2キロ近く増えてしまっていました。

以前テレビでお肉200gと同じ栄養を他の食材で摂るとなったらどれくらいたべる必要があるのかっていう番組を見ました。

野菜や他のタンパク質を摂れる食材ではお肉の何倍もの量を食べなければならないし、その番組での結論としては、お肉はたくさんの栄養素がぎゅっと詰まっているってことが言いたかったようです。

だから食べた次の日はなんとなく元気がアップしたような気がするのかな。

食べ過ぎると太るというイメージばかりがついて回ってるような気がしますけど、量をきちんと管理すればあまりビクビクする必要は無いと思います。

ちゃんと選ばなきゃ

主婦として毎日家族の食事を作っているので、どんなものを食べさせるのかって言うことには気を遣います。

栄養バランスが偏ってしまうようでは健康のためにもよくありませんので。

ただ、いくら体にいいからといっても美味しくなければ、家族のみんなも食べてはくれませんからね。特に子供たちの反応はとってもシビアです。

だから美味しさとのバランスってのも考慮しないと行けませんよね。

家計を管理する立場としてはコストのことも考えねばなりませんので、その点もうまく釣り合ったものを選ばなくてはならない。

あと、食べるだけの側にはあまり気づいてもらえないけど調理の手間もかかりすぎるようでは困ります。

こうした諸々の事情を踏まえた上で毎日食事を用意するのって大変。でもやっぱり美味しいって笑顔で言ってもらえるのは何よりの喜びとなります。

おいしく食べて元気に過ごしてくれるのが一番。

そのためには食材選びと、献立のチョイスはしっかりやらないいけませんよね。

私なりに新婚の頃よりはうまくできるようになったとは思うんですけどまだまだ道半ばです。

理想の形はまだ見えてきていませんが、これからも料理の腕を磨けて行けたらって思ってます。